アンプレットいすみ研究所

 アンプレット通信研究所は、東京から 100km のリゾート地である千葉県いすみ市に、無線通信の多目的実験施設として アンプレットいすみ研究所 を開設(2022年2月19日完成)いたしました。

 アンプレットいすみ研究所は、無線通信機器やアンテナの研究・開発・設計・実験、機器の修理を行うための十分な設備を有しています。また、230坪の屋外実験スペースがあり、みなさまとの共同実験でもご利用いただけます。

 セミナールームも完備し、浜辺も近く爽やかな環境での会議や勉強会も行え、気持ち的にもリフレッシュできます。

千葉県いすみ市

 千葉県の南東部に位置し、東側は太平洋に面しています。アンプレット通信研究所(東京都台東区)からアンプレットいすみ研究所までは、JR の特急で1時間ちょっと。特急料金も 100km 以下の料金です。いすみ市は、北は長生郡一宮町、睦沢町、西は大多喜町、南は勝浦市、御宿町に接しています。

 新鮮な魚類に加え、イセエビ、タコ、サザエ、アワビなどが、大原港で水揚げされ、毎週日曜日に大原漁港で開催される「港の朝市」は、多くの来場者で賑わっています。

 砂浜にはアカウミガメが産卵にきたり、コウノトリ、コハクチョウ、カワセミなども飛んでいます。また、源氏ぼたるが多く生息しています。いすみ市は、自然がとても豊かです。

Copyright(c) AMPLET Communication Laboratory All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com